スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
第七十一回 198X年12月25日 (3)
それから4時間かけて、僕はアパートに辿り着いた。 
腕はじんじん痺れて、脛には青アザだらけだった。 
自転車を2階に運び上げて、部屋の前に立てかけて、その傍らにしゃがんだ。
ハンドルが外からの僅かな光を捕まえて反射している。 その歪んだ反射の跡を辿っていると、この金属が、まるではじめからこんな形で作られたかのように見えてくる。

「おねえちゃんは来ないの?」
そう僕に訊いた女の子は、この自転車をヨウの自転車だと思っていた。 事故に遭って入院する前の日までの毎日、ヨウは、あの公園で自転車に乗る練習をしていたからだった。 
ヨウは自転車に乗れなかったのだ。 入院していた頃のヨウの身体に、骨折の他にもたくさんの傷があったのを思い出した。
そして、ヨウは初めて駅まで自分の力で自転車に乗ってきたその日に、あの事故に遭った。

あの公園で、それまで女の子がヨウとどんな話をしていたのか分からないが、女の子はコーラと自転車を見て、ヨウがまた公園に戻って来たのだと思ったらしい。 女の子が僕を見て驚いていたのは、そのベンチに坐ったのがヨウではなく、僕だったからだった。

僕は立ち上がり、廊下の少し離れたところ…ピンク電話の近くから、自転車を見た。
ハンドルもフレームもタイヤも、曲がってしまって、とても小さく見える。 しかし、自転車だと思わなければ、それはすごくバランスのいい歪み方をしていて、とてもこじんまりとまとまった物体に見える。

そんな事を考えながら、何気なく右手をピンク電話に置いた瞬間、急にピンク電話が鳴った。
ビクッとして、思わず振り上げた腕が受話器に当たった。 受話器が廊下に落ち、ガィンと、大きな音がした。 ぐるぐる巻いたコードをたぐりながら、受話器をつかみ、まだ口元に持ってくる前にしゃべり始めてしまった。
「…も…もし…も…し…」
「…もしもし…? ナカジマ…君…?」
柴崎さんの声がした。
「…あ…どうも」
人は、電話で喋りながらお辞儀をするというのは、本当だ。
「あのね」 …と柴崎さんが切り出した話は、つまり、このアパートがもうすぐ取り壊されるから…
「ナカジマ君には、出て行ってもらわなくちゃいけないのよ」
という、かなり衝撃的な内容だったが、そういうことをあっさりと言い放ってしまうのが、さすが柴崎さんだった。
「…それって…いつなんですか?」
「もうすぐらしいんだけど…社長があんなでしょ…よくわからないのよ。」
ごめんねぇ、と言ったあと、柴崎さんはさらに続ける。
「でも、行くところくらいあるんでしょ?」
…と、言われても、行くところが無いからここに居るのだ。
「…いや…特に…ないんですけど…」 
小野さんの淡々とした声を思い出しながら、僕は首を振って答えた。
「まぁ…無いの…?」
今、どうして僕は怒らないのだろう、と思った。
「…ん…まぁ、ナカジマ君はまだ若いんだから、何とかなるわよ」
「…はぁ…」
「何とかなるのよ」
柴崎さんはいつも前向きなことばかり言う。
「あのね、あなたが今、大変なんだろうってのは、私だって分かるんだけどね、でも困った状態ってのは、いつか何とかなるものなのよ。」
「…はぁ…そうなんですか…」
「食うに困れば、泥棒でもすればいいじゃない。 あなた一人が生きることに比べたら、それより重いものなんてこの世にはないの。」
「…でも…泥棒って……さっきから言ってることがムチャクチャじゃないですか…」
受話器の向こうから、ハハハハッ、という笑い声が聞こえる。
「だから、ナカジマ君は大丈夫なのよ。」
本当に柴崎さんは前向きだ。
「まぁ、掃除くらいはしておきなさいね、また連絡するから。」
元気出しなさいよ、と言って柴崎さんは電話を切った。
| 西岡宏輝 | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:55 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

雄三語録ブログ

イッセー尾形オフィシャルブログ

この作品はモリコムの提供です。

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode