スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
第六十六回 198X年11月25日
 翌日は朝から雨だった。
どう考えても、ヨウは嫌がってたなぁ…と思って、まぁ、雨だし、今度でいいか…とか考えていると、昼過ぎになって雨がやんでしまった。 一応、ヨウに行くと言ってしまった手前、仕事も休みだし、なんだか行かない訳にはゆかないもんなぁ…と考えて、全然気がすすまなかったが、加瀬さんの家に行くことにした。 しかし、どういう訳だか知らないが、いやだなぁ、と思いながら行く場所には、案外、早く着いてしまう。 

加瀬さんの家が見えてきて、…やっぱり、帰ろうかなぁ…と、僕はもと来た道を引き返し始めたが、
…なんだかそれもどうかなぁ…と思い、近くに見えた児童公園のベンチに避難した。
ベンチに座り、スケッチブックを広げたが、ぱらぱらと絵をめくっても何も考えられなかった。 そのうちに、…こんな絵のどこがいいんだろう…と思えてきて、じゃあ、ここに来た意味がないじゃないか、と思えてきたので、やっぱり帰ることにした。
そう思って歩き出すと、少し気が楽になって、やっぱり一度くらいベルを押そう、押してもどうせ加瀬さんが出てくるだろうから、それで帰らされて終わりだ、と思い、やっぱりまた引き返して、加瀬さんの家の門の前まで歩いた。
ひゅう、と風が吹き、風を受けたスケッチブックが僕の身体を横向きに押した。 コケそうになって、また立ち直してから、僕はゆっくりとベルを押した。

あのタカコさんが出て来るのかな…来たら何て言えばいいんだろう…何を喋るかくらい考えてからベルを押せばよかった…などということを考えながら、1分ほど待っても…本当は10秒か20秒くらいだったかもしれないが…誰も出てこなかった。
…あ…誰も出ないんだ…
と、思い、少し気が大きくなってもう一度ベルを押した。 やっぱり誰も出なかった。
とりあえず、ここを離れることにした。
少し歩き出してから、…もう家に帰ろうか…それとも少し公園で時間を潰してから、もう一度だけ来ようか…などと逡巡していると、目の前を、明らかに怪しい人間を見る眼差しで、知らないオバサンが通りすぎた。 露骨に顔を歪め、僕のことを足の先から頭までじろじろと見ながら、オバサンは加瀬さん家の隣の家に入って行った。 

そのオバサンの眼差しを見たとき、僕はあることを思い出した。 
それは、赤羽のことだ。
赤羽の事務所に行って、泣きそうになった日のことだ。
あの日、自分が考えていたことが、今なら手に取るように分かる、と感じた。
そのことが脳裏に蘇った瞬間、熱くなっていた動揺が急激に冷えてくるのを感じた。 
僕は、立ち去りかけた加瀬さんの家を、もう一度、振り返った。 
窓は全部閉まっていて、カーテンも全部閉ざされている。 初冬にさしかかる弱い光と風がそれぞれの窓を撫でているのが分かった。 そんな、2階の窓を見ていると、1箇所だけ、窓が閉まっているのに、カーテンが不自然に揺れているところがあるのを見つけた。

ヨウが見ている。
それを見た瞬間、僕はそう確信した。
僕はもう一度踵を返し、ヨウの居る家の門扉の前に立った。 そして、ヨウの居る部屋を見上げてから、再びチャイムを押した。
それでも、やはり誰も出なかった。 カーテンを見ながらそれを確認し、僕はすぐにこの家を後にした。
それからは一度も振り返らなかった。
ヨウが何を考えていたのかは相変わらず分からないままだったが、ヨウは自分の意思で、それしかないというやり方を選び取ったということは分かったからだ。

帰る道すがら、僕はヨウのことを考え、それから再び赤羽のことを考えた。
ひとつだけ発見したことがあった。
赤羽の事務所から逃げるように帰ったあの日、赤羽が僕を怒らせたんじゃなく、僕が誰かに腹を立てずには居られなかったんだ、ということだ。
| 西岡宏輝 | 22:55 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:55 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

雄三語録ブログ

イッセー尾形オフィシャルブログ

この作品はモリコムの提供です。

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode